日本ツアー開催決定!

今秋、ゲストとして

作編曲家Franky Rousseau・サクソフォン奏者Ben Van Gelder

を招き日本ツアーを行います!

Tour2019本物.jpg

日程
10/26(土)京都公演@ ARCDEUX

開場16:30 開演17:00


10/27(日)名古屋公演@ Good'n Cool

開場16:30 開演17:00


10/28(月)東京公演@ムーブ町屋 ムーブホール

開場18:30 開演19:00

料金
一般 3000円 学生 2000円

〈当日+500円〉

ゲスト情報

・Franky Rousseau

モントリオール出身の新進気鋭作曲家。2012 年に The New School を卒業し、ギターを Lage Lund、 作曲を Gabriel Kahane 等に師事。2010 年末にニューヨークの若手ジャズミュージシャンを集め自身の 作品を演奏するビッグバンド、Franky Rousseau Large Band を結成。2012 年にリリースしたデビュー アルバム"Hope"は故 Austin Peralta(享年 22 歳)に捧げたピアノ協奏曲を収録し大きな反響を呼んだ。 翌年よりオーケストラやオペラの作曲等にも着手し、多方面から期待を寄せられる。

S__2301986.jpg

・Ben Van Gelder

ニューヨーク、またアムステルダムを拠点に活動するサックス奏者、作曲家、編曲家。オランダ フロ ーニンゲンに生まれ 11 歳でアルトサックスを手にする。2006 年に拠点をニューヨークへと移し、New School university for Jazz and Contemporary Music にて Lee Konitz、Jimmy Halperin、George Coleman に師事。彼の音楽はトラディショナルなジャズにしっかりと根付いていながら、多くの分野から影響を
受けている。特に絵画等の視覚芸術からインスピレーションを得た作品は評論家や音楽家から「ユニー クで独創的なサウンド」との評価を得た。オランダで最も名高いデトロイト Jazz アワードを受賞し、 2013 年には、モンクコンペティション:サックス部門のセミファイナリストに選出される。
 

S__2301987.jpg